銀座「木の香」でロシアのお茶文化をたのしむひととき

2015.10.10 Saturday

0
    イタリア製生蜂蜜

    ロシアンティーは蜂蜜で紅茶をいただきますが、その蜂蜜がまた気候のちがいにより味が変わります。
    写真のこの蜂蜜はイタリア製の蜂蜜です。ロシアのものが手に入りませんでした。

    実は蜂蜜は熱を加えると独特の苦みがでてきて私は苦手なのですが、気候が寒いロシアの北の地方で取れるものは、生蜂蜜のままいただけます。
    苦みがなく花の香りと新鮮な甘さと風味がありそのままなめてもおいしいのです。
    ロシアでは蜂蜜を一口なめて紅茶をいただきます。

    ブルースのティポットとC/Sに小皿
    とても人気の「ブルース」シリーズのセットです。

    帝政ロシア帝国のころから皇室御用達のインペリアルポーセレンの中の1シリーズです。

    わすれな草シリーズ
    「わすれな草」シリーズのセットです。

    ギャラリー木の香地下
    「ロシアのお茶文化をたのしむひととき」が開かれた銀座7丁目のギャラリー「木の香」地下1階

    ひるがおシリーズ
    ひるがおシリーズ

    イブニングタイム
    このシリーズは「イブニングタイム」シリーズですでに生産中止になっておりますので今は手に入りません。

    岡半ランチ
    銀座7丁目には丁度いい具合に、、、、「岡半」のランチです。
    これで1,750円
    このステーキにシーザーサラダとホットコーヒーがつきますが、全部で1,750円。
    お肉はもちろんですが、ごはんもふんわりおいしくお変わり自由でしたが、残念ですが控えました。
    コメント
    コメントする